スペシャルオリンピックスとはABOUT

トップページ > スペシャルオリンピックスとは

スペシャルオリンピックスのはじまり

1968年、故ケネディ大統領の妹”ユニス・シュライバー”は、当時スポーツを楽しむ機会が少なかった知的障害のある人たちにスポーツを通じ社会参加を応援する「スペシャルオリンピックス」を設立。
“ユニス”は活動を通じ、知的障害のある人たちの可能性を実現し、彼らに対する社会の否定的な固定観念や差別的態度を変えるため、その生涯を捧げました。彼女が生涯貫いた信念は、今でも確実に社会を変える動きとして世界に広がっています。

スペシャルオリンピックス
日本・石川について

理事長あいさつ

スペシャルオリンピックス日本・石川、理事長の中崎行雄です。この度は当ホームページにお越しいただきありがとうございます。

私たちは知的障害のある方々にスポーツを通して、人間形成の支援や情緒安定、さらには彼らの望むことの実現をお手伝いをしています。実は行政が特別支援学校を通して、あれこれと支援を提供しているのはだいたい20歳ぐらいまでで、それ以降は就労支援を主にしていただけますが、仕事以外の生活全般についてはそんなに手厚いものではありません。

私たちは行政の代わりをするわけではなく、一般の人たちがスポーツを楽しんでいるのと同様なことを、少しでも提供できればいいとの思いで活動しています。体を動かすこと、汗をかくこと、仲間とゲームをすることなど、そのチャンスがあることによって日頃のストレスが解消でき活力が生まれます。そして彼らにとっても前向きに生きるエネルギーへと繋がります。

特に近々では健常者と共に行う「ユニファイドスポーツ」が盛んになっており、サッカーやバスケットボールやバレーボールが行われており、プロスポーツ選手の支援もいただけるようになっております。これはいろんな条件の方々が同じチームで、共にスポーツを通して楽しむという、まさに未来型のスポーツでもあります。

ボランティア活動としては共にスポーツを楽しむことや、コーチとして教えること、イベント手伝い、後方事務作業などがあり、どなたでもどのような形でも参加できますので、どうかよろしくお願いいたします。

理事長 中崎 行雄

団体概要

団体概要
特定非営利法人(NPO法人)スペシャルオリンピックス
所在地
〒920-0811 石川県金沢市小坂町中18番地2 MAP
TEL
076-255-1811076-255-1811
FAX
076-255-1841

役員等一覧

名誉顧問
山野 之義(金沢市長)
名誉顧問
馳 浩(衆議院議員)
顧問
大森 重宜(金沢星稜大学 教授 元オリンピック陸上選手)
顧問
水野 卓哉(北陸鉄道株式会社 元相談役)
顧問
表 征史(税理士法人 表征史合同税理士事務所 所長)
理事長
中崎 行雄(株式会社かあてんや 代表取締役社長)
副理事長
奥田 鉄人(金沢星稜大学 人間科学部 スポーツ学科 教授)
事務局長
小山 明久(株式会社小山商会 代表取締役 公益社団法人金沢青年会議所 所属)
会計責任者
虎本 重(SON・石川 財務委員長)
理事
仲泉 拓郎(公益社団法人 金沢青年会議所 理事長)
理事
宮地 治(一般財団法人石川陸上競技協会 会長)
理事
山下 修一(金沢市水泳協会)
理事
門野 克則(ソニー生命保険株式会社 金沢LPC 第一支社 支社長)
理事
高橋 航(北陸鉄道株式会社 開発事業部長)
理事
元角 高士(公益社団法人 生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会 石川県協会 会長)
理事
渕上 司朗富士ゼロックス北陸㈱ 代表取締役社長
理事
桃野 弘毅(北陸コカ・コーラボトリング株式会社 金沢支店 支店長)
理事
木下 孝治(株式会社エムアンドケイ 代表取締役)
理事
小田 稔(白峰スキークラブ 副会長)
理事
後田 幸平(SON・石川 ファミリー委員長)
監事
今村 修(今村修会計事務所 所長)
監事
新保 洋子(株式会社ヴイテン 取締役副社長)

収支報告